\ライブ配信 11/30、12/11、12/14/
 建設業界特化型説明会

建設業界に変化が迫っております。働き方改革法案の適用が2024年に迫り、
 これまで好調であった建設業界も成長率が鈍化すると予測されます。
 今後発生するであろう経営課題へ先回りして手を打つ必要がございます。
 そこで、以下4つの無料説明会を開催致します。


 
①[建設×働き方] ~働き方改革は生産性カイカクから~
  今まで残業時間規制の適用対象ではなかった建設業界ですが、「働き方改革」関連法案
により建設業も2024年4月1日から残業時間の上限を設けなくてはなりません。
『建設業の働き方改革』は着実に進んでいるため、
今から準備をしておく必要があります。
  長時間労働・休みが取れない・慢性的人手不足・現場負担増などが課題です。
  今回は、働き方改革の前に行うべき、生産性カイカクに重点を絞り、 
  実践的かつ抜本的な解決策をご提示します。


 ②[建設×中期ビジョン] ~バックキャストで未来を描く~
   2020年をピークに今後建設業界でも成長率が鈍化することが予測され、
働き方も変わることで、これまで業績を支えてきた現場が大きく変わります。
不安定な外部環境が予測されるからこそ、明確なビジョンが必要です。
ビジョンなきき経営は組織の迷走を招きます。
一度立ち止まり、中期ビジョンについて検討してみませんか?
当説明会では中期ビジョンの必要性から策定、そして組織への浸透まで、
ご説明いたします。

 ③[建設×採用(ブランディング)]~ブランド価値向上で離職しない人材を集める
3K(きつい、危険、きたない)のイメージの残る建設業において、継続した人材
採用に苦戦される企業様が多い一方、自社の強みと採用市場に対する戦略的PRで
成功されている企業様がございます。ポイントは「ブランド力」・「ブランド浸透」策
にあります。ITによる生産性改革も重要ですが、それらの仕組みを使い企業成長へ
導くのは紛れもなく人財です。今一度、自社の採用課題と向き合い、
これからどのようなアクションを取るのかについて、ご提示いたします。

 
④[建設×DX] ~デジタルを活用し業務効率化を図る!~
  深刻な人材不足・就業者高齢化に直面し、技術活用による生産性の向上が喫緊の
課題となっております。現在多くの企業がデータを活用した戦略、業務の抜本的に
見直しによるIT化の推進等を練り、DX(デジタルトランスフォーメーション)に
取り組んでいます。国内の建設業のDXはどのような状況にあるのか、
建設業の業務改善にフォーカスして、事例紹介、業務改善へ取り組む際の
具体的ステップについてご説明いたします。

 こんな方におすすめ

                ① 今後の打つべき手を探している

                ② 具体的な対策方法を知りたい

                ③ 現在のトレンドを押さえたい

開催概要

日時

①11月30日(月)10:00~11:30

 

②11月30日(月)13:30~15:00

 

③12月11日(金)14:00~15:30

 

④12月14日(月)13:30~15:00

申込期限

①11月27日(金)23:59

 

②11月27日(金)23:59

 

③12月10日(木)23:59

 

④12月11日(金)23:59

参加費

無 料

開催方法

オンライン会議Zoomを利用した説明会です。リアルタイム配信です。

開催日前日までに、閲覧URL等をメールにてご案内いたしますのでご確認ください。
講 師

①株式会社タナベ経営 中部本部 コンサルタント            浅田 陽士 

 

②株式会社タナベ経営 中部本部 チーフコンサルタント 畠 智也

 

③株式会社タナベ経営 中部本部 コンサルタント      鍋島 真由

 

④株式会社タナベ経営 中部本部 チーフコンサルタント 大金 雄一郎

主催

株式会社タナベ経営

ご注意事項

①ご来場は不要です。ご自身のパソコンやスマートフォンからご視聴いただけます。

 

②通信料はお客様負担となります。

 

③Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

お問い合わせ

株式会社タナベ経営 中部本部 (担当:大木)

 

TEL.052-565-1451

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。