無料説明会】ウィズコロナで自社のマーケットを読み切る!
  
成功確率を高める新規事業・成長戦略の描き方 ~成功へと導く事業性評価10の着眼点~

2021年5月17日(月) 15:00~16:00

ウィズコロナでの経済環境は
×非連続×高速変化

新型コロナウィルスの蔓延により世界経済、日本経済が停滞し、世界的にも「ウィズコロナ」が常態化しているのは周知の事実である。
日本では2度の緊急事態宣言が発令され、未曾有の外部環境変化に晒された日本経済も、成長鈍化傾向を続けると見られ、
コロナ危機前の水準にまで実質GDPが回復するのは2022年後半と見る有識者も存在する。

当該環境下で自社の成長/新規事業を描くのに必要な要素は「業界の変動要因を見極めること」である。

例えば、景気動向指数の先行指標である新設住宅着工棟数は、
2019年度88万棟から2020年度74万棟と、リーマン・ショック以下の水準まで減少するとした調査結果がある。
上記事象から推察できることは、一事象が与えるマイナス影響は多種多様な業界へ波及するということである。
(マイナス影響を与える業界例:住宅メーカーだけでなく、建設・建材・家具・家電・自動車…etc.)

悲観的観測から主力事業のマイナス成長が続くという漠然とした危機感に苛まれる経営者も少なくない。
そのため、既存マーケットの再調査を経た主力事業の軌道修正や新規事業を検討する企業は増加傾向にある。

 

本説明会では、
以下のポイントを中心に"生"の臨床事例を用いながら、
自社が成長戦略・新規事業を描くポイントをわかりやすく説明する。

本説明会のポイント

1.事業の成功確率を高める7つの着眼点

2.コロナ禍・ポスト2030を見据えた新規事業開発の実態

3.事業を成功へと導く事業性評価10の着眼点

日時

2021年5月17日(月) 15:00〜16:00

 受講方法 オンライン配信(Zoom接続)
申込期限 前日の17:00まで
参加費 無料
主催

株式会社タナベ経営

講師

株式会社タナベ経営 ドメインコンサルティング東京本部 チーフコンサルタント 本間 貴大 

お問い合わせ

03-6758-0070(担当:三輪)

tokyo@tanabekeiei.co.jp

 - 注意事項 -

 ※1.WEB参加の方は本説明会はご来場いただく必要はございません。

    ご自身のPCおよびスマートフォンなどからご参加いただけます。

 ※2.WEB参加の方は開催前日までに視聴用のURLをメールでお送りいたします。

 ※3.視聴にかかる通信料はお客様のご負担となりますことをご了承ください。

    Wi-Fi環境下での受講を推奨します。

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。