国内最大規模の社労士法人SATO社労士法人”と‟国内コンサルパイオニアのタナベ経営”によるコラボ企画

 新型コロナウイルス感染拡大が収束しない中、人々の価値観が大きく変革しようとしています。  
 また、労働人口の減少と人材不足やデジタルテクノロジーの進展がますます進む中で、
すべての企業が 企業価値及び業務の見直しをすることが求められています。
そのために、自社での対応が必須ではないノンコア業務は徹底した自動化/効率化が求められています。

本説明会では特に競争力のあるコア業務に経営資源を集中する
BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の取り組み方、実例をお伝えするとともに、
従来の業務の再定義の正しい進め方及びコア業務の更なる高度化の進め方を、
業務可視化のプロとBPOのプロが最新のトレンドをご紹介いたします。

講義終了後にお送りするアンケートにご回答いただいた皆様へ
講師である株式会社タナベ経営 武政 大貴が執筆した書籍をご進呈!


あなたの会社の実行力が劇的に変わる真の「見える化」が生産性を変える
株式会社タナベ経営 経営コンサルティング本部
東京ファンクションコンサルティング本部 本部長代理 武政 大貴著

Timetable

14:00~14:05

 

14:05~14:45

 

 

 

 

 

 

 

 

14:45~14:50
 

ガイダンス

 

Session1 

 

「ニューノーマル時代の働き方改革の進め方

 

 株式会社タナベ経営 経営コンサルティング本部
 東京ファンクションコンサルティング本部 
本部長代理 武政 大貴
 

 

休憩

14:50~15:30

 

 

 

 

 

15:30~   

Session2 

 

 BPOを活用した人事労務部の働き方改革 」

 

 SATO社会保険労務士法人 大阪オフィス 所長 若松 俊成 氏 

 

クロージングメッセージ

Speakers

 Session1   講演

株式会社タナベ経営
経営コンサルティング本部
東京ファンクションコンサルティング本部 本部長代理
武政 大貴

- profile -

中期ビジョン、経営戦略~経営計画策定、また、企業再生・再建支援コン サルティングにより、数多くの企業成長、収益体質改善で活躍。また5S・ VM活動支援においては、経営視点からの企業体質改革を実現している。 主義を信条とする行動派コンサルタント。中央大学法学部卒業。

 Session2   講演

SATO社会保険労務士法人 
大阪オフィス 所長 
若松 俊成 氏 
 

- profile -


1975年、北海道生まれ。 2000年3月SATOグループ・労務事務指導協 会に入社。中小企業を中心に社会保険や労働保険をはじめ、労務管理 に関するコンサルタントとして常時200社以上のクライアントを担当。 2013年2月SATO社会保険労務士法人大阪オフィス着任。活動の拠点 を大阪に移し、中小企業だけではなく多くの一部上場企業等の大企業に 対し、労務管理コンサルタントとして精力的に活動中

開催概要

日時

2021年 4月 15日 (木)14:00~15:30

受講方法

ライブ配信 ※後日視聴用URLをご連絡いたします。

 
参加費 無料
主催 株式会社タナベ経営
申込期限

 2021年 4月14日(水)まで

お問い合わせ

 03-6758-0070(株式会社タナベ経営)

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。