【中部ライブ配信】9/11ライブ配信

現場監督働き方変える

建設現場の働き方改革

WEB無料説明会

2019年4月1日より「働き方改革関連法」が順次施行されています。
大企業と中小企業、また業種によっても適用開始時期は違いますが、
この法律の目的は、「働き過ぎ」を防ぎながら、「ワーク・ライフ・バランス」と
「多様で柔軟な働き方」を実現することです。

 今回は、働き方改革の前に行うべき、生産性カイカクに重点を絞り、
実践的かつ抜本的な解決策をご提示します。

 |建設業の働き方改革

 
   建設業界に携わる皆さまはご存知であるかと思いますが、建設業における『本格的な働き方改革』は『2024年』から始まります。

 今まで残業時間規制の適用対象ではなかった建設業界ですが、「働き方改革」関連法案が決定されたことにより、建設業も2024年4月1日から残業時間の上限を設けなくてはなりません。

 2024年は、まだまだ先じゃないとお考えの方々が多いというのが現状ではあると思いますが、『建設業の働き方改革』は着実に進んでいるため、今から準備をしておく必要がございます。『建設業の働き方改革』では、長時間労働・休みが取れない・慢性的人手不足・現場負担増などが課題です。

無料説明会のポイント

 

<第1部: 働き方改革の進め方>

 1.働き方改革とは
 2.働き方改革成功の鍵を握る「生産性カイカク」の手順
 3.「生産性カイカク」の他社事例

<第2部: 社員育成を促し、生産性を高める>

 1.明確な教育体系、ステップを示し、まずは定着率をアップする
 2.上司による育成方法の違いを無くし、均一化する
 3.一定レベルまでの育成をスピードアップする

 

開催概要

日時

 2020年9月11日(金)14:00~15:30

受講方法

ZOOMによるライブ配信

(ZOOMサイトより、弊社で発行するID・PWにて受講いただけます。)

参加費 無料
主催 株式会社タナベ経営
講師 株式会社タナベ経営 中部本部 チーフコンサルタント 大金 雄一郎
お問い合わせ

052-565-1451(大金)

chubu@tanabekeiei.co.jp

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。