【12/8、12/22ライブ配信・無料説明会】

現場を知る社会保険労務士法人
 ×経営コンサルティング会社
両社コンサルタントによる働き方改革の本音トーク

「経営者・人事担当者が
春までに準備しておくべき働き方改革と
同一労働・同一賃金の実務的導入のポイント」

 2019年スタートした働き方改革も、はや来年の春で3年目。
 2021年の改革の目玉である「中小企業における同一労働・同一賃金」の導入の判断基準となる
最高裁判所の判例がくだるなど、その対策が急がれる状況となってきました。

 今回、経営者・人事担当者の皆さんがその取り組みをおこなう上で参考になる情報を、現場を知り、
様々な取り組みの経験が豊富な 労務コンサルタント と経営コンサルタントが、トークセッションでお伝えします。

~トークセッションのポイント~

1.同一労働・同一賃金の導入で検討すべき実務的ポイント
2.働き方改革への取り組みの実際
  (1)年間休日と有休5日取得義務化とのバランス
  (2)パート社員の比例付与(計算方法など)
  (3)時間外・みなし残業と年収バランスと来年昇給のあり方について など

~トークセッションを行う講師紹介~

SATO社会保険労務士法人
大阪オフィス
所長

若松 俊成 氏

1975年 北海道生まれ。
2000年3月SATOグループ・労務事務指導協会 入社
中小企業を中心に社会保険や労働保険をはじめ、
労務管理に関するコンサルタントとして常時200社以上のクライアントを担当。
2013年2月SATO社会保険労務士法人大阪オフィス 着任
活動の拠点を大阪に移し、中小企業だけではなく多くの一部上場企業等の大企業に対し、労務管理コンサルタントとして精力的に活動中。

株式会社タナベ経営
大阪HRコンサルティング部 
部長

森井 修

企業規模・業種にかかわらず、一貫して「人」を中心としたコンサルティングに従事し、組織・人事をはじめ、バックオフィスの課題に対し、実践的な改善策をアドバイス。

豊富な体験に基づいたコンサルティングで、多くの企業から高い評価を受けている。

開催概要


現場を知る社会保険労務士法人×経営コンサルティング会社
             両コンサルタントによる働き方改革の本音トーク


「経営者・人事担当者が春までに準備しておくべき
働き方改革と同一労働・同一賃金の実務的導入のポイント」

   
日時

第1回開催:2020年12月  8日(火)10:30~11:30

第2回開催:2020年12月22日(火)15:00~16:00

 ※両日とも同内容です。ご都合の良い日時でご参加ください。

会場

WEB開催(zoomを使用)

※お申込みいただいた後にURLをお送りさせていただきます

申込期限

 第1回:2020年12月  7日(月)17:00まで

 第2回:2020年12月21日(月)17:00まで

参加費

 無料

注意事項  1.ご来場は不要です。

 

2.リアルタイム配信です。

 

3.通信料はお客様負担です。

 

4.Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良いところでご視聴ください。

対象者

経営者・人事担当者など

定員

 100名

主催

 株式会社タナベ経営

お問合せ

大阪HRコンサルティング部(担当:芝原)

06-7177-4001

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。