バックオフィスDX戦略フォーラム

バックオフィス機能を
経営に貢献する付加価値部門
「新時代」のDX戦略


海外では「ビジネスの成果に貢献する付加価値部門」として捉えられているバックオフィス機能ですが、
日本では「下支え部門」という認識が根強く残るのが現状です。

この認識を変え、付加価値部門へと変革する鍵こそが「DX」

DXを推進することで業務効率化が進み、時間が生まれ、
その生まれた時間でさらにDXを活用し、成果に直結する高付加価値を作り出す。

「業務効率化」に「高付加価値」を加え、バックオフィス機能を変革していく、
そのために必要なのが”戦略的”なDX活用なのです

こんな課題・お悩みをお持ちの方におすすめです

▼DXとバックオフィスとの関連性と重要性がわからない
▼バックオフィス業務は、紙とExcelに頼りがちである
▼部分的にシステムを導入しているが、運用がうまくいかない
▼基幹系システムを導入したいが失敗が不安
▼社内システムが複雑化しており、全社最適のシステムとなっていない

【無料】資料請求受付中!
「企業価値を高めるデジタルトランスフォーメーション(DX)とは何か」
課題解決の切り口となる資料を無料でご請求いただけます

フォーラム内容


 Session1 13:05~ 

バックオフィスDXの潮流

講師

株式会社タナベ経営

ファンクションコンサルティング東京本部 本部長代理

武政 大貴


中央大学法学部卒業。財務省関東財務局で金融機関の監督業務を経験後、企業経営に従事。2009年タナベ経営入社後は主に中期経営計画策定、企業再生・再建支援を行い企業体質改善に寄与。2019年本部長代理、経営の見える化研究会リーダー。

また、5S・VM活動支援においては、経営視点からの企業体質改革を実現している。近年では生産性カイカクソリューションのブランドリーダーとしてデジタル、アナログ融合したBPRを推進している。現実・現場・現品主義を信条とする行動派コンサルタント。

著書「真の見える化が生産性を変える」ダイヤモンド社

 Session 2  13:30~ 

ゲスト講演

ゲスト

グローウィン・パートナーズ株式会社

執行役員 Strategy &Operations事業部 事業部長 (公認会計士)

舟山 真登


2005年 有限責任監査法人トーマツ入所。東証一部上場企業をはじめ、幅広い業種・規模の企業に対する法定監査業務、内部統制監査制度の導入支援業務、IFRS導入支援業務に従事。
2017年より部長職。経理財務部門における生産性向上を実現するAccounting Tech®Solution事業を推進し、2020年 Strategy &Operations事業部 事業部長に就任。

上場企業向けに、経営管理体制構築支援、経理財務部門における生産性向上の支援、PMI(Post Merger Integration)プロジェクトの支援、経理BPOサービスなど、多くの案件を手がけるほか、専門誌の執筆やセミナー講師を多数実施。 

 Session  3 

ゲスト対談
~Coming Soon~

 Session 4 15:10~ 

まとめ~DXを活用したバックオフィスの付加価値創造機能への転換

株式会社タナベ経営 執行役員 

コンサルティングサポート東京本部長

齋藤 正淑


中堅・中小企業の総合的な経営基盤強化を、収益構造の再構築により達成するタナベ屈指のコンサルタント。経営ビジョン・戦略策定、中期経営計画の策定、財務・資本政策立案、事業承継戦略構築を得意とする。

                 開 催 概 要
  
日時

 2021年8月24日(火)13:00~15:30 終了予定

会場

 オンライン会議室(Zoom)

 

 ※お申込み後、会議室URLをご案内いたします

申込期限

 2021年8月23日(月)12:00まで

参加費

 無料

注意事項

 

 1.ご来場は不要です

 

 2.リアルタイム配信です

 

 3.通信料はお客様のご負担となります

 

 4.Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください

主催  株式会社タナベ経営
お問い合わせ

 06-7177-4008(伊賀・杉村)

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。