中小企業庁の「事業承継ガイドライン」が、5年ぶりに改訂されるニュースをご存知でしょうか。
ガイドライン内でも事業承継に向けた早期取組の重要性について触れています。

「事業承継」は、経営者・経営者のご家族・後継者候補であれば、いつか必ず向き合う大きな問題です。

事業戦略については、時間と手間をかけて中長期経営計画等を準備されるかと思いますが、
 一方で、事業承継は全社の命運を左右する大きな経営戦略であるにも関わらず、
「いつか」「その時が来たら」といって後まわしにしてしまいがちです。

多くの経営者・後継者の皆さまからよく耳にするのが、その時になって慌てて考え、
判断を誤ってしまった、あるいは最良の選択肢を選べなかったというお話です。

また、情報収集が不足していた、検討段階で知識がなかったという方も多くいらっしゃいます。

さまざまな経済・社会状況を見据え、企業の将来について事前に準備しておくことこそが、事業承継の成功の秘訣です。

今回のフォーラムでは、世代に関係なく考えておきたい
「5つの事業承継プラン」について、ゲストの成功実例を交えながら提言いたします。

      こんなあなたにオススメ!      

●長期的な視点に立って、ダイナミックに企業価値を引き継ぐ手法を知りたい
●事業承継の武器として、コーポレートファイナンス(M&A含む)を活用したい

 なぜ今、「事業承継」5つのポイントでご紹介!

① 後継経営者不在の日本経済
2025年、日本の6割以上の経営者が70歳を超えるが、
一方で127万社で後継者が不在、と言われています。
② 事業の拡大・多角化
激変する経営環境やマーケットニーズの多様化、
価値観の変化により、
複数事業に対する
迅速な経営判断が必要となっており、

分社経営、グループ経営のニーズが高まっています。
③ 所有と経営の分離
事業承継と言えば、経営権を創業家が代々継承する
スタイルが多かった中、近年は、
社長を社内から登用したり、外部から招聘したりする

「所有と経営の分離」スタイルも増えています。
④ 事業承継とは企業価値の承継
価値観が大きく変化している現代においても、
企業の存在目的は、
「よりよく存続してゆくこと」。

ですが、どんなに業績のよい事業でも、経営者や株主の
交代で、企業価値を減少させてしまうことがあります。

⑤最適な事業承継スタイルを選択
企業を取り巻く利害関係人(ステークホルダー)に対する責任としても、
企業価値を目減りさせることなく承継させていくことが、経営者の最後にして、最大の仕事と言えます。

そのために、世代に関係なく、次期経営者に「企業価値」を引き継ぐための
最適な事業承継スタイルを選択する必要があるのです!

 

本フォーラムでは、タナベ経営の専門コンサルタントが豪華ゲスト企業さまと共に、
「5つのEXIT PLAN」(=事業承継出口戦略)についてご紹介いたします。

御社に最適な次世代へのバトンタッチのカタチを考える一日にいたしましょう。


          Speaker
 Guest   
  セリオ株式会社
  代表取締役会長 CEO 
   壹岐 敬 氏
早稲田大学法学部卒業後、住友銀行に入行。大企業取引のエキスパートとして活躍していたが、NPO 法人の立ち上げ参画のため 1991 年住友銀行を退社。その後、ベンチャー企業数社で株式公開担当役員等を歴任する。2005 年、オーナーの依頼でソフトウェア開発を主業とする岡山県のセリオに入社するも、2010 年、オーナーが急逝し、代表取締役社長に就任。経営理念に「社員の幸福実現」を掲げ、同族経営からの完全脱却を図り、ビジネスモデルを一新。2014 年、理念経営を貫くためにオーナー一族の株式をすべて買い取るMBO を実施。2020 年 7 月には会社の経営陣と社員で株式を全て取得する、MEBO を実施。
 Guest   
  グローウィン・パートナーズ株式会社
  代表取締役 CEO 公認会計士
   佐野 哲哉
大手監査法人にて監査、IPO支援、M&A部門の設立などを経験。東証一部IT企業の創業CFOとして、資金調達実務に精通。2005年 M&A支援、財務会計コンサルティングを行うグローウィン・パートナーズを設立。他に上場企業社外役員・TOB案件の第三者独立委員など。2021年、事業“昇”継としてタナベ経営グループに参画。
  株式会社 タナベ経営
  ファンクションコンサルティング東京本部 本部長
   鈴村 幸宏
大学卒業後、メガバンクにて融資・外為・デリバティブ等法人担当を経て、2005年タナベ経営入社。2020年より東京ファンクションコンサルティング本部長兼戦略CFO研究会リーダー。「企業を愛し企業繁栄に奉仕する」を信条とし、経営戦略・収益戦略を中心に幅広いコンサルティングを展開。オーナー企業に寄り添った事業承継支援、後継者育成の実績も多く、高い評価を得ている。
  株式会社 タナベ経営
  ファンクションコンサルティング大阪本部 本部長代理
   浜岡 裕明
2006年タナベ経営入社。経営者の志を受け止めるコンサルティングスタイルで、ホールディング設立支援・グループ経営システム構築・事業承継計画策定・企業再生など経営機能別コンサルティングに定評がある。組織経営体制を目指した経営システムの構築、後継者・経営幹部育成を多数経験している。ビジネス・ブレークスルー大学大学院(経営学修士)修了。
          Time table
14:00~14:05 ガイダンス・オリエンテーション
14:05~14:30 基調講演
   「Exit Plan 5つのスタイル ~Business Succession Planning~」
    株式会社 タナベ経営 鈴村 幸宏
14:30~15:20 スト講演
   「長期的視野で、ダイナミックに企業を昇華させていく『事業”昇” 継Plan』の事例」
    グローウィン・パートナーズ株式会社  佐野 哲哉
15:20~15:30 
15:30~16:30 スト講演
   「多様化する事業承継におけるMEBO戦略」
    
セリオ株式会社 壹岐 敬 氏
16:30~16:55 とめ講演
   「これからの事業承継と本フォーラムのまとめ」
     株式会社タナベ経営 浜岡 裕明
16:55~17:00 会の挨拶

事業承継やグループ経営など、企業価値向上のヒントに。
 
最新動向やコラム・成功事例を公開中です!

                 開 催 概 要
  

日時

 2021年11月16日(火)14:00~17:00

会場

 オンライン会議室(Zoom)

 

 ※お申込み後、会議室URLをご案内いたします

申込期限

 2021年11月15日(月)12:00まで

参加費

 無料

注意事項

 

 1.ご来場は不要です。

 

 2.リアルタイム配信です。

 

 3.通信料はお客様のご負担となります。

 

 4.Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

主催  株式会社タナベ経営
お問い合わせ

 03-6758-0074(光石・小林)

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。