■■■ 企業価値向上を実現するCFOの役割とは?         
             その要諦を1時間でご紹介 ■■■■

投資と財務をコントロールし、戦略実行推進に留まらず、戦略立案に参画する
経営者のビジネスパートナーこそが、戦略CFOの役割です。

株式会社タナベ経営では、戦略立案に参画する"経営参謀"となる
戦略CFO人材を目指しその要諦を学ぶ勉強会
「 戦略CFO研究会」を開催しております。

この度、特別に本勉強会での学びの一部を
「戦略CFOの役割と会計ファイナンス思考の経営判断」としてご紹介いたします。

CFOの役割は、お金の戦略にとどまりません。
PL思考からファイナンス思考にマインドチェンジをし
情報の共有化を図り、全社横断的に戦略を立て、
企業価値やを向上させる戦略CFO人材・CFO組織の役割をご紹介いたします。

 企業価値向上と、CFOの役割
 事業拡大に向けた、投資・財務戦略
 ホールディングスとグループ経営体制

 M&Aとデューデリジェンスの留意点


本動画は、真のビジネスパートナー(経営参謀)を目指している方、
特に以下の課題をお持ちの皆様に、おすすめです。


・自社の事業における主要課題を、1分以内に3つ挙げられない
・事業が危機に直面した際の最初の会議に、声がかからない

・事業部門のリーダーが、経理・財務部門が提供する示唆・提言に、満足していない

・経理財務部門に対する、事業部門からの期待値を理解できていない
 

事業ポートフォリオを最適化し、企業価値を向上させたい企業 様へ。
市場環境が激しく変化する現代で、変化に対応、価値を高める企業参謀としてのCFO人材とは。
約一時間の動画で、その要諦を解説いたします。

戦略CFO・CFO組織のあるべき姿

ビジネスパートナー
チェックリスト

戦略CFOの役割とは

 -  講師紹介  -

株式会社タナベ経営
ファンクションコンサルティング東京本部 本部長
戦略CFO研究会 リーダー 鈴村 幸宏

大学卒業後、メガバンクにて融資・外為・デリバティブ等法人担当を経て、2005年タナベ経営入社。2020年より東京ファンクションコンサルティング本部長兼戦略CFO研究会リーダー。「企業を愛し企業繁栄に奉仕する」を信条とし、経営戦略・収益戦略を中心に幅広いコンサルティングを展開。中堅・上場食品メーカー・外食企業を赤字体質から黒字体質にV字回復させる収益構造改革、建設業・製造業・物流業等、成長企業に対するホールディングス化とグループ経営推進支援、ファイナンス視点による企業価値向上、投資判断、M&A支援の実績を多数持つ。また、オーナー企業に寄り添った事業承継支援、後継者育成の実績も多く、高い評価を得ている。

-  戦略CFO研究会  -

オンデンド配信をご視聴いただくにはこちら

フォームを入力していただきますと、動画視聴ページへ遷移いたします。

タナベ経営 【無料開催】フォーラムはこちら

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。