【21/10/19 無料ウェビナー】
  若手社員への技術伝承を加速化し
 「一人前人財」を量産する建設社内アカデミー

「1人前人財」を育成する仕組みの構築手法

 2024年に向けて業界全体の生産性向上が求められる中、
現場の生産性向上に悩んでおられる建設業経営者・教育ご担当者も多いことと存じます。

 建設業の生産性は 1人当り生産性 ×「1人前人財」の数 で決まります。
以下は、建設業から多く寄せられるご相談の例です。

【建設業の課題例】
 ①入社5~10年目中堅社員の離職が多くベテランと若手に二極化する
 ②結果としてベテラン技術者に仕事が集中し残業が減らない
 ③若手は配属現場によって成長度が異なり育成の足並みがそろわない

 当ウェビナーでは、上記のような建設業の課題を解決すべく、
ベテラン社員が保有する現場の固有ノウハウの継承を加速化し、若手人材を早期に「1人前」人財へと育成する
社内教育システム『建設社内アカデミー』の始め方と具体的推進手法について実例も交えご説明します。

『建設社内アカデミー』のポイントは以下の3点です。

【建設社内アカデミー3つのポイント】
 ①我が社における「1人前人財」の定義(技術面・人間性両面)と到達ステップを明確化する
 ②習得が必要な項目を網羅した研修体系(社内講師の選定含む)を構築する
 ③動画学習項目とリアル研修による習得項目を切り分ける


下記のようなお悩みをお抱えの方は、ぜひご参加ください。
  若手人材の早期活躍手法を検討中である
 ✓ 現場社員が忙しくまとまった研修の時間が取れない
 ✓ 動画による学習を導入したがうまく運用定着が図れない

説明会のPOINT   

1.自社のノウハウ伝承を拒む問題・課題を踏まえた対策事例
2.次世代へ伝承する仕組み・ツールとは
3.継続的にノウハウ伝承できる組織・ルールとは

開催概要


 日時

2021年10月19日(火)15:30〜17:00 

 会場

オンライン配信(ZOOM) 

 申込期限 2021年10月18日(月)17:00まで
 参加費 無料
講師

株式会社タナベ経営 ドメインコンサルティング東京本部

本部長代理      原  泰彦

チーフコンサルタント 宮原 昂暉

お問合せ 03-6758-0070(宮原)

soken2@tanabekeiei.co.jp

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。