建設業のための
生産性向上ウェビナー
2021年10月27日(水)15:30〜16:30

建設業のための生産性向上ウェビナー
2024ショックに備えて今やるべきことは何か?

建設業は今、以下の3つの課題があると言われています。

1.労働時間問題

働き方改革推進を目的とした改正労働基準法により、建設業でも2024年4月から

時間外労働の上限規則が設けられます。これにより、現場単位の「本格的な働き方改革」が求められ

いかに労働時間を減らし、出来高を上げるかが問われるようになります。

2.新しい技術の導入

建設系メディアでも「ⅰ-Construction」が注目されているように、新しい技術や仕組みの導入は

今や必要不可欠な時代となりました。

3.アフターコロナ

新型コロナの第6波や新たな災害などを想定して事前に準備しておくことに加え、変化する

ワークスタイルやニューノーマルとして貢献価値を発揮し続けるための改革が求められます。

 

これらを総じて2024年に向けて一言で例えるなら「本質的な生産性の向上」のテーマに集約され、

そのためにはタナベ経営では「社員の幸せと会社の成長の相乗効果を生み出す取り組み」

の再設計が必要と考え、これまで建設業各社クライアントをご支援して参りました。

そこで、この機会にこれら生産性向上のステップと導入事例の紹介を通じて

2024年対策にとどまらない自社生産性向上のためのロードマップづくりのための

無料ウェビナーを開催させていただきます。

開催概要

プログラム

建設業を取り巻く環境を踏まえた生産性向上策について様々な面から導入するためのノウハウを
ご紹介しながら、成功事例・失敗事例を通じてヒトと組織の生産性向上を図るきっかけとする1時間です。
 
日時  2021年10月27日(水) 15:30〜16:30
会場  ZOOM形式にて
申込期限  2021年10月26日(火)23:59まで
参加費  無料
定員  特になし
主催  株式会社タナベ経営 中四国支社
講師  経営コンサルティング部 部長 戦略コンサルタント 影本陽一
お問い合わせ

 082-223-1113

kagemoto@tanabekeiei.co.jp

 

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。