プログラミング教育・英語の早期化・教育のデジタル化..。
2020年以降、学校教育に大きな改革がおこり、
学校や教育を巡る問題は、コロナで、より浮き彫りになりました。

学校が潰れる時代の到来を迎えた今
この改革に後れをとることは、学校「倒産」の危機へと繋がるのではないでしょうか?

学校が倒産する時代の中で、永続発展を続ける学校法人に、
先進的な教育・改革を推進する共通項を、学んでみませんか?


【タナベ経営 教育・学習ビジネス研究会】では、
 ●これからの時代に求められる豊かな人材を育む、持続可能な学校
 ●子どもも教職員も、楽しく豊かに学べる教育
 ●教育業界の未来のカタチ
を、教育業界の経営者・経営幹部の皆様と探求しております。

当研究会の研究実績を皆様にもお伝えしたく、本講座では、
改革を推進している教育機関や、教育DXの先端事例をご紹介。

 ●EdTechを推進したいが、何から始めればわからない方
 ●オンライン教育が進んでいく中で変わる、未来の教育動向の知見を深めたい方
 ●子どもも教職員も楽しく豊かに学べる校風へ。自法人の改革を推進したい方
 
に、特におすすめの内容となっております。

教育業界の動向先進事例の知見を深め
貴法人の改革の足掛かりといただけましたら幸いです。

本講座では、
教育業界の未来のカタチを探求してきた、経営コンサルタントだからわかる
学校のイマと学校経営のミライを、ご説明いたします。

選ばれる学校永続発展する学校共通点をご一緒に学び
ともに変革してまいりましょう!

講師紹介
株式会社タナベ経営 教育・学習ビジネス研究会リーダー 細江 一樹

大学卒業後、アパレル商社での企画営業担当を経て、2006年タナベ経営入社。
外部アライアンス業務への従事。2021年より北海道支社副支社長 兼 教育・学習ビジネス研究会リーダー。
「人事制度で、ヒトを育てる」をモットーに、人事コンサルティングを進めるとともに、人材育成の観点から
学校業界にも関わるようになり、同業界のコンサルティングも展開。

学校から企業をつなげての人材育成モデルの構築を研究。「アタラシイ」を好み、クライアントと共に創造的活動を続けている。

 

説明のPOINT


      学校が潰れる時代。なぜ学校は潰れるのか?

      コロナ禍で差がついた学校経営~学校・教育の多様化とは?~

      100校以上を診た経営コンサルタントが感じる、学校・先生の役割

開催概要


 
 日時

 2021年07月01日(木) 14:00 - 15:00

 会場 WEB説明会(ライブ配信)
 申込期限

21年06月30日(水) 17:00まで

 参加費 無料
定員 100名
主催 株式会社タナベ経営
講師

株式会社タナベ経営 教育・学習ビジネス研究会リーダー 細江 一樹

お問合せ 011-231-3211(担当:橋本) 

hokkaido@tanabekeiei.co.jp

 注意事項 
 1.本説明会はご来場いただく必要はございません。
   ご自身のPCおよびスマートフォンなどからご参加いただけます。

 2.開催前日までに視聴用のURLをメールでお送りいたします。

 3.視聴にかかる通信料はお客様のご負担となりますことをご了承ください。
   
Wi-Fi環境下での受講を推奨します。

 

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。