2月21日無料ウェビナー

  ~元 食品工場長のリアル体験による~

「食品メーカーに求められる

    持続可能なマネジメント」

  元 食品メーカーで生産現場と品質の責任者を歴任した

 現場を熟知した経営コンサルタントが分かりやすく解説します!

2022年現在、コロナ禍で経済環境が回復し切らない中、

好業績の企業と業績低調の企業に二極化していることはご存知のとおりであります。

 

この厳しい環境下、食品メーカー各社は改善努力を続けておられますが、

中には努力の方向性を見失い、品質不良や賞味期限切れ商品の販売などで企業の信頼を失い、

業績が大きく落ちるケースもございます。

 

また、一年の猶予期間を経て、2021年6月からは「HACCP完全義務化」が全ての食品関連事業者に求められていますが、違反した場合、食品衛生法 違反で罰則対象になる可能性があります。

 

食品メーカーは、信頼の上に成り立っている企業とも言えます。信頼を失墜しないためにも、食品メーカーで求められるマネジメントを改めて見直しませんか?

 

今回の説明会では、大手有名外食チェーンを相手とする食品メーカーで工場長と品質の責任者を歴任した経験を持つコンサルタントが、現場目線で解説します。

◇ウェビナーのポイント

1. コンプライアンス遵守のためのマネジメントの在り方

 

2. テキストには載っていない改善アプローチ

 

3. 食品加工現場の実例ご紹介

 

|Speaker
    株式会社 タナベ経営 
     ファンクションコンサルティング大阪本部 
       部  長 山内優和
       部長代理 小谷俊徳


開 催 概 要 
◇対象者 :経営者、経営幹部(役員・製造部長・工場長など)
◇日 時 :2022年2月21日(月) 16:00~17:00
◇参加費 :無料
◇参加方法:お申し込みを受領後、2月18日に
      ZOOM IDをメールさせていただきます。
      
※もし、21日の午前中にメールが届いていない際は、ご連絡ください。
◇申込期限:2月17日17時まで
◇お問い合わせ:株式会社タナベ経営 
        経営コンサルティング本部(06)7177-4001

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。