未曾有の7割経済を乗り越える─

~ 製造業イノベーション研究会 研究事例発信説明会 ~

11月26日(木)10:00~11:00 12月17日(木)15:00~16:00 18日(金)13:00~14:00

 

 

 

 

未曾有の7割経済を乗り越える!! 


 コロナ禍で利益を生み出すビジネスモデル

 収益構造の転換ポイントを専門コンサルタントが解説

激変するビジネス環境で、固定費負担が大きい製造業界が勝ち抜くためには、抜本的な対策が求められています。

利益率の高い新規事業への参入、オンライン営業の導入、インサイドセールスによるリアル営業との分業、商圏の拡大、新規顧客開拓…。
DXを推進し非対面での様々な革新を続け、コロナ禍でも経営を止めないことが、7割経済を乗り切る大きなポイントとなります。

顧客価値を創造する、独自性の高い商品へのシフト。
「製品・サービスのシフトによる売上高最大化」、「つくり方イノベーションによる固定費最小化」、「コミュニケーションの見直しによる粗利最大化」。

コロナ禍で利益を生み出すビジネスモデル、収益構造の転換ポイントについてを、ご一緒に探求してみませんか?
 

タナベ経営では、コロナショックを勝ち抜くための、新しい製造業ビジネスモデルにについての、無料説明会を開催いたします。

説明会のポイント


 コロナショックのインパクトポイント
 製造業がコロナショックを乗り越えるポイント
 第6期製造業イノベーション研究会 11社の研究事例紹介

\ お申込み・問合せの方へ資料プレゼント /


当説明会へお申込み・お問合せをいただいた方に、

コロナショックを勝ち抜くためのヒントが詰まった、

当研究会の研究レポートをプレゼント!!

レポート一部ご紹介!!

 <製造業の現場改善を支援している専門商社A社>
1.稼働率を上げるロジック
  設備生産性は、生産速度×稼働率×(製品売価ー製品材料費)で示され、設備生産性を上げるKPIは稼働率である。
  稼働率を見えるかすることから改善が始まる
2.稼働監視・異常検知・帳票自動化・作業支援・ロボットの5つの視点で
  自社の「やりたいこと」を決めて、小さく始めてノウハウを蓄積していく

開催概要

日時

2020年11月26日(木)  10:00~11:00

2020年12月17日(木)  15:00~16:00

2021年1月8日(金)  13:00~14:00

会場 WEB説明会(ライブ配信)
申込期限

【11/26開催】2020年11月25日(水)17:00まで

【12/17開催】2020年12月16日(水)17:00まで

【01/08開催】2021年01月07日(木)17:00まで

参加費 無料
主催 株式会社タナベ経営
講師

株式会社タナベ経営 製造業イノベーション研究会リーダー 浜岡 裕明

お問い合わせ

06-7177-4001

  - 注意事項 -

 ※1.本説明会はご来場いただく必要はございません。

    ご自身のPCおよびスマートフォンなどからご参加いただけます。

 ※2.当日はZOOMを使用して実施いたします。

    お申込みいただいたのち、お礼とともにアカウントをメールにてご連絡させていただきます。

 ※3.視聴にかかる通信料はお客様のご負担となりますことをご了承ください。

    Wi-Fi環境下での受講を推奨します。

 

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。