【10/19(火)・10/28(木) 開催】無料ウェビナー

 ~製造業様向け~

❝物流はコストではなく価値である❞物流戦略・物流機能見直しのポイント

新型コロナウイルス感染症、自然災害、コンプライアンス、環境対応等が日本の製造業に大きな影響を与えています。実際に感染症の影響から、海外工場の生産停止、移動制限により国内企業は海外にある製造工程の『国内回帰』などサプライチェーンの再編に動き始めています。これまで築き上げてきたサプライチェーンに多くのリスクを抱えており、改革についてまった無しで進めなければならない状況と言えます。また、JILS(日本ロジスティクスシステム協会)の調査によると2020年度の売上高物流コスト比率は製造業で5.48%と前年比+0.54%です。今後、トラック運賃の値上げや荷役費の値上げが考えられる中で物流機能の見直しや、強化するためのポイントを株式会社タナベ経営のコンサルタントがお話し致します。

 

                     【講義内容】
Session1     製造業の物流の課題と対応策
           10月19日(火) 株式会社タナベ経営 ドメインコンサルティング大阪本部 本部長代理 土井大輔         
         10月28日(木) 株式会社タナベ経営 九州本部 ドメインコンサルティング部 部長  藤原将彦     
Session2     最適な商流をつくる西日本エリアの活用事例
           10月19日(火)・28(木) 下関海陸運送株式会社 取締役 辻井慎一郎 氏

ウェビナー開催概要


 
 日時

2021年10月19日(火)16:00〜17:30 (90分間)

2021年10月28日(木)14:00~15:30 (90分間)

 会場

オンライン配信(ZOOM) 

 申込期限 各回開催の2日前まで
 参加費 無料
講師

下関海陸運送株式会社                取締役   辻井 慎一郎氏 

 

タナベ経営 ドメインコンサルティング大阪本部    本部長代理 土井 大輔 

タナベ経営 九州本部 ドメインコンサルティング部  部長    藤原 将彦

お問合せ 092-434-0400(藤原)

kyushu@tanabekeiei.co.jp

こんな方にオススメ

1.売上高物流コスト比率が  
 上昇している中で、物流
 戦略・機能を見直したい

2.物流パートナー(委託先)
 の見直しを検討している

3.物流品質を高める為
 の事例・具体的方法
 が知りたい

ウェビナーのポイント

.物流戦略・機能のリスクを見直す為の物流診断チェックリストを贈呈                               2.製造業の外部環境リスクとその対策についてご紹介します                                                   3.西日本エリアの商流の最適化事例をご紹介します

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。