【21/9/8 ウェビナー】
社会性と経済性を追求したSDGsビジネスモデル構築のポイントとは

無料WEBセミナー

2030年に向けてSDGsに取り組まないこと自体がリスクとなります

SDGsとは、持続可能な世界を実現するための世界共通の開発目標。

 

“環境・社会に配慮した社会づくり”に向け投資家や消費者、取引先が着目する中、

企業がステークホルダーに支持され、持続可能な経営をしていくためには、

自社のビジネスモデルに社会課題解決要素を加味することが必要不可欠です。

 

またすでにホームページ上でSDGsを宣言し、お取り組みをしている企業も増えてきておりますが、

中身が伴っていない「SDGsウォッシュ」と揶揄されることが増えているのも事実です。

 

本ウェビナーでは 「社会性と経済性を追求したビジネスモデル構築」ポイントとして

現事業との結びつきをふまえた切り口をご紹介させていただきます。

開催概要

日時

 2021年9月8日(水)    14:00~15:00

会場

WEBセミナー (Zoomにて実施)

*開催前日までに視聴URLをご連絡いたします。

申込期限

 2021年9月1日(水) 23:59まで

参加費  無料
定員  50名
主催  株式会社タナベ経営
講師

 株式会社タナベ経営 ドメインコンサルティング大阪本部 本部長代理 巻野 隆宏

          (SDGsビジネスモデル研究会 リーダー)   

 

 株式会社タナベ経営 ドメインコンサルティング大阪本部 中野 翔太

          (SDGsビジネスモデル研究会    サブリーダー) 

お問い合わせ

株式会社四国銀行 コンサルティング部 伊勢脇・今井

088-823-2111

matching@shikokubank.co.jp

 

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。