✓自社の競争力を強化するための着眼点

デザイン経営による企業革新のポイント

実例に基づく、成功ポイントのを掴む

       

コロナショックによる規模縮小、収益悪化に手を打ちたい企業

自社の強みを磨き、競争力を上げたい企業 

デザイン経営を実装したい企業

次なる柱を確立すべく、新規事業を開発したい企業

商品・サービスのコモディティー化から脱却したい企業

企業革新に向けた取り組みとして、特許庁が「デザイン経営」を提言したのは2018年。

日本には世界に誇れる素晴らしい技術力や製品・サービスがあります。しかしながら、ブランディングの不足や

市場環境変化に対応するためのイノベーションが図れておらず、競争力を失いコモディティー化しています。

本ウェビナーでは多くの中堅・中小企業が抱える「下請け体質による低収益」「環境変化による収益減少」

「人材不足」「新たな事業開発の遅れ」に対してデザイン経営によるアプローチのポイントを紹介します。

また、多くの中小企業を支援し、グッドデザイン賞の受賞にも貢献された、

ビジネスデザイン会社の株式会社kenma代表である今井 裕平氏を講師に招いて開催いたします。

株式会社kenma                                                         2014年に新たなシンボルとなる"フラッグシップ"を開発するビジネスデザイン会社である同社は、新たなシンボルにより多くの企業の顧客価値創造を支援している。大手文具メーカーの商品・サービス開発から大手印刷会社の展示会・営業プロセスの改善、自治体の地域ブランド開発など新たな価値を製品・サービスだけではなく、空間そしてビジネスで創造している。

■■ 講師紹介 ■■

株式会社kenma
代表 ビジネスデザイナー
Yuhei Imai / 今井 裕平氏

安井建築設計事務所、IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本IBM)を経て、電通コンサルティングにて企業の成長戦略にフォーカスしたコンサルタント業務に従事。在籍中にkenmaを設立し、2016年11月より代表取締役に就任。kenma では主に戦略パートを担当。

株式会社タナベ経営  
ドメインコンサルティング大阪本部 本部長代理
Yusuke Morita / 森田 裕介

大手アパレルSPA企業での経験を生かし、小売業の事業戦略構築、出店戦略、店舗改革を得意とする。理論だけでなく、現場の意見に基づく戦略構築から実行まで、顧客と一体となった実践的なコンサルティングを展開。「お客さまに喜んでいただけるまで妥協しない」をモットーに、業績向上を図っている。

株式会社タナベ経営  
ドメインコンサルティング大阪本部 部長代理
Shinya Uehara / 上原 伸也

ライフスタイルビジネス研究会サブリーダーを務め、「企業の新たな可能性を創造をする」事をモットーコンサルティングに従事している。ライフスタイルビジネス領域を中心に、 製造業、卸業、小売業の支援をしている。新規事業開発やビジネスモデル革新など主に攻め(新たな可能性の創造)の分野を得意とする。

■■ 開催概要 ■■

 
日時 2021年12月8日(水) 16:00 - 17:00
受講方法

Zoomによるライブ配信 ※後日視聴用URLをご連絡いたします。

 
スピーカー

株式会社kenma 代表 今井 裕平氏 / タナベ経営 森田 裕介 / 上原 伸也

参加費 無料
主催 株式会社タナベ経営
申込期限

 当日12:00まで

お問い合わせ

  06-7177-4001          

  osaka@tanabekeiei.co.jp (担当:タナベ経営 高橋)

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。